化粧下地を使う理由と本当に必要か?

化粧下地

化粧下地は本当に必要?

 

疑問に思ったことありませんか?

 

 

化粧下地の役割とは?

 

肌とファンデーションの接着剤。

ファンデーションは、スキンケアと違って肌に浸透するものではありません。
ですが、ファンデーションを塗る時、肌表面の毛穴や凸凹などがあると、
ファンデーションと肌の密着度が低くなります。

 

肌表面をなめらかに整え、化粧崩れを防ぐのが化粧下地の役割といえます。

 

肌を保護する役割もあり。

肌の上に、化粧下地をつけると1枚多く表面にカバーをするイメージです。
直接ファンデーションをぬるよりも、肌を保護してくれます。

 

肌をキレイに明るく見せる。

化粧下地は、気になる部分をカバーし肌色もコントロールすることができます。

 

化粧下地をファンデーションの先にぬることで、まず肌の気になる部分をカバーすることで、
ファンデーションの量を抑えてくれます。

 

ファンデーションの塗る量が少なくなると、肌の負担は軽減されます。

 

 

 

化粧下地の役割解った?

 

化粧下地の役割が解ると、直接ファンデーションを付けるよりも、
化粧下地を付けたほうが、肌の負担は減るということが
解りますよね。

 

 

 

ファンデーションを何重にも重ね塗りをして、気になる部分をカバーするより、
自分の肌質にあった化粧下地を選んでつけるほうが、肌にはいい!ということです。

 

 

肌質や肌色は、スキンケアによっても変わってきますが、
今の肌をキレイに見せるための、化粧下地を選んでいきましょう。