ベースメイクの基本は塗る順番にあり?

肌を見せたり、トラブルをカバーしたり・・・
メイクをするのは楽しいですが「肌をキレイに見せたい!」これが基本ですよね。

 

素肌をナチュラルに・・・とか、シミやシワなど隠したいところは
しっかりカバーして、透明感のある肌に仕上げるには、
実はベースメイクを作る順番、つまり「何をどの順番でつけていくのか?」
っていうのが重要!!

 

ベースメイクの基本的な順番って、自分なりにあると思いますが、
この順序によって、肌の仕上がり具合って変わってくるそう!!

 

確認を含めて、ベースメイクの順番を覚えておきましょう!

 

基本ベースメイクの塗る順番とポイント

  1. 日焼け止め
  2. 化粧下地
  3. コンシーラー・コントロールカラー
  4. ファンデーション

 

これが、基本の順番です。

 

 

コンシーラー・コントロールカラーは、使う人と使わない人がいるので、
ケースバイケースですね^^

 

ファンデーションの中にUVカット成分が入っていても、
日焼け止めを塗ったほうが効果は大だそう!

 

化粧下地をしっかりつけることで、肌を保護することもできますし、
ファンデーションを薄付きにすることで、肌の負担も軽減されます。

 

フェイスパウダーは、リキッドファンデやBBクリーム・CCクリームを使う時は、
使った方がベター。

 

ファンデーションのテカリを抑えて、透明感が出てきます。

 

 

ポイントメイクなどは、お好きな順番で・・・

 

 

間違えやすいのが、日焼け止めと化粧下地の順番かしら?

 

 

5月〜9月までの紫外線ピーク時は、化粧下地の成分に配合されている
UVカット機能だけに頼らず、日焼け止めを付けた方がよりUV効果がアップ
しますので、肌に負担のかからない、日焼け止めを選んでくださいね^^

 

 

基本って、知っておくと意外と便利!!
塗る順番で、最後の仕上がりが違うらしいですよ^^
参考にどうぞ!!